一部のモデルが「受付終了」「残りわずか」となりました。
最新の在庫状況はラインアップ一覧をご覧ください >>

- Randoseru Cover Collection -
ランドセルカバー特集

ここ数年、通学の定番アイテムとして
取り上げられることも多いランドセルカバー。
フタを傷や汚れから守るのはもちろん、
ランドセルをドレスアップできるのも、
griroseオリジナルカバーの魅力です。

1. ランドセルカバーは必要?

傷を防いできれいをキープ
着せ替え感覚でおしゃれも楽しんで

フタを傷や汚れから守ってくれるランドセルカバーは、「6年間きれいに使いたい」という理由から、購入されることが多いアイテム。また、griroseでは、着せ替え感覚で楽しめるように、可愛らしいものからシックなものまで、4つのデザインを用意しています。

なお、カバーにははっ水加工が施されていますが、ランドセル全体に被せて水濡れを防ぐ雨カバーとは異なりますので、ご注意ください。

2. 選べる4つのデザイン

可愛らしいクリアタイプ

ランドセルのカラーを生かせる透明なタイプは、ローズのネックレスが描かれた可愛らしいデザイン。縁のカラーは、ピンクとグレーの2色を用意しています。
※「フルールグロス」シリーズは表面加工の特性上、クリアタイプを使用できません。

大人っぽい印象の布タイプ

ランドセルの内装柄である「ローズ」と「スプリングガーデン」をあしらった総柄の布タイプ。汚れたら手洗いができます。

【ご購入時にご注意ください】
ランドセルの表面加工やフタの形によって、使用できるカバーが異なります。詳しくはこちら>>

3. 着せ替えておしゃれを楽しむ

好きなカバーと組み合わせれば
ランドセルがもっとお気に入りに

例えば、「大人っぽいカラーのランドセルを購入したいけれど、低学年のうちは可愛らしいランドセルを背負いたい」というお悩みを、ランドセルカバーが解決。

シンプルなランドセルに花柄のカバーを付ければ、華やかな雰囲気に。高学年になったらカバーを外せば、落ち着いたランドセルに元通り。毎日の気分や変化していく好みに合わせて、ランドセルのアレンジを楽しみませんか。

ランドセルカバー×リボンで
さらにドレスアップ

別売りのランドセルリボンをカバーに組み合わせれば、さらにスイートなスタイルに。ファッション性だけでなく、反射材付きで機能性も兼ね備えたリボンです。

4. よくあるご質問

みんなカバーを使っていますか?

昔はあまりなじみのなかったランドセルカバーですが、最近は必要とする方も増え、griroseでもランドセルを注文されたお客さまの5~6割が、カバーをお買い求めいただいています。
※2024年2月14日~5月31日の期間中に、ランドセルと一緒にカバーを購入した方の割合(55.61%)です。

市販のカバーも付けられますか?

サイズが合わなかったり、素材によってはフタを傷めたりする恐れもあるため、市販品の使用はおすすめしていません。griroseでは、ランドセルの表面加工やデザインに合わせてカバーをつくり分けているので、フタを傷めることなく、すっきりとジャストサイズでお使いいただけます。

交通安全のカバーに重ねて使えますか?

交通安全の黄色いカバーとランドセルカバーの併用はお控えください。重ねて付けることでランドセルとの密着度が増し、紐の跡やカバーの塗料が付きやすくなるなど、フタが傷む原因になります。

入学後にカバーだけ注文できますか?

お店やオンラインストアから、ランドセルカバーをご購入いただけます。お店にはサンプルの展示もありますので、ランドセルと色合わせしながらお選びください。なお、オンラインストアでは、お買いものの合計金額が¥10,000未満の場合、送料および代引き手数料がかかります。ランドセルカバーを単品で購入する際はご留意ください。

5. ランドセルカバー対応表

ランドセルのシリーズによって
装着できるカバーが異なります

griroseでは、ランドセルの表面加工やフタの形に合わせて、カバーをつくり分けています。シリーズによっては使えないカバーもありますので、対応表を確認しながらお選びください。

※「コフレパール」シリーズにも装着できますが、ランドセルのフタが丸みのある形状のため、カバーの角が余ります。

洋服をコーディネートするように、自由に着せ替えて。カバーでドレスアップしながら、ランドセルのおしゃれを楽しんでいただけたらうれしいです。

ランドセルカバー一覧